肩こり

日本人だけなぜ肩こりがおこるのか

じつは肩こりという言葉は日本だけのものなのです。もちろん欧米人もそれと同じ症状はありますが、彼らは肩こりという表現をしません。

「肩のこの部分が痛む」とか、「背中から肩にかけてしびれる」といった具体的な部分・状態を説明しているだけで、日本人特有の”肩こり”をうったえる人はあまり多くいません。

ひとつには肩こりという表現がきわめて日本的なもので、体を使った言い回しの多い日本語では、「肩すかしを食う」とか「肩肘を張る」といった慣用句などからわかるように、肩こりという言葉が首、肩、腕、背中などの痛み・しびれを総称して表現するようになったことがあげられます。

また、日本人と欧米人の寝る姿勢の違いも原因のひとつで、おもに子供のときから仰向けで寝る習慣の日本人は体を伸ばして寝るため、背中が伸びた状態になり、これが内臓の圧迫や肩こりをおこす原因といわれています。

それに対して、欧米人はうつ伏せで寝る人が多く、自然に背中は丸まった状態になり、背中の筋肉には圧迫を受けず肩こりも少ないというわけです。
日本人の寝る姿勢では背筋肉もつきにくく、スポーツなどでよくいわれる日本人と外国人の体の強さの差にもなっています。
他にも枕の差(高く、硬い日本のものと柔らかく低い欧米のもの)も肩こりの原因のひとつです。
このように文化・生活様式からも、日本人に肩こりが多いといわれる原因がひそんでいるといえましょう。

肩こりの原因は複雑多岐

一口に肩こりといっても、その原因はさまざまです。単純な筋肉性から神経性のもの、内臓の疾患からくるもの、あるいはいくつかの要因が重なっているものなど、数え上げていけばきりがないほどです。
ここでは、肩こりとは何なのかということを説明します。

肩こりは肩の障害かというと、じつはそうではないのです。肩の障害を持つ人たちをレントゲン写真などで調べるとわかるのですが、ほとんどの患者さんには肩の関節の異常は見られないんです。つまり、肩こりの原因は肩以外のところにあると言うことになります。

しかし、多くの人たちは方がこるといっては、肩のマッサージを受け、肩の痛むところに湿布薬を貼ります。これでは一時的にスッキリしても別のところにある原因が治るわけではありません。

肩こりは、体の中(皮膚と筋肉の間)を流れるリンパなどの組織液や血液の流れが肩周辺で悪くなった状態といえます。
その流れが悪くなることが肩こりの原因といえます。
たとえば腕の疲れ、背中の張り、内臓下垂といった症状があれば、それがリンパなどの循環を悪くしたり、腹部の圧迫を引き起こしてしまい、その違和感が肩に違和感として表れます。

また、姿勢や下着、洋服なども原因となっている場合が多いのです。
肩こりは「病気ともいえない病気」と簡単にとらわれがちですが、頭、首、目、腕、内臓、それに精神的なストレスなどあらゆる部分や症状の警告と考えることができます。

【当院の治療法】

検査

バンザイをしてもらいます。肩の硬さをみます。この方は左肩が真っ直ぐバンザイできていません。

この方は左の肩の症状が辛いと予想されます。(これだけではありませんが、一部です)

このようにまず、現時点でその方の状態を把握してから施術を行うので、安心してください。

検査 肩関節挙上テスト

骨盤矯正

肩こりの多くは骨盤がねじれ、体がどちらかに歪みがあり、まずは骨盤の歪みを取り除きます。

HP 骨盤矯正 様子

骨盤矯正施術の1つです。

HP 腹部施術

次は手首の矯正です。

肩こりの方は、手首が内側に捻じれています。それを矯正するだけでも肩が楽になります。

HP 手関節矯正

次は肩こり、首こり、肩甲骨のこりで辛くなっていますのでほぐしていきます。

HP 施術スタート

最後に肩関節を直接触り、動く範囲を広げていきます。ソフトな施術で行います。

HP 肩の痛み

まとめ

人により多少の違いはありますがこのような過程で施術を行います。

多数の経験から、この施術方法が現時点で一番効果的だといえます。

肩こりでお悩みの方。

放っておいてよくなるのは1週間までです。

ご遠慮なくご相談くださいね。

 

Lineからのご予約について

line-bnr

当院へのアクセス情報

所在地〒559-0003 大阪府大阪市住之江区安立1-4-20
予約お電話・メールでのご予約が可能です
電話番号06-6675-3260
休診日木曜午後、日曜、祝日