頭痛・頭が重い

頭痛や頭が重いといった症状に悩む人はおおぜいいますが、完全に治ったという人は意外に少ないようです。
原因がはっきりせず、とりあえず頭痛薬を飲んでおこうというのが、せいぜいの対策かもしれません。

頭が痛くなる原因と種類

頭痛の原因はさまざまであり、その痛み方・症状も多岐にわたります。生死をさまようクモ膜下出血などは、頭の中でガラスが粉々になるほどの激烈な痛みが一瞬でおこりますし、偏頭痛といわれる神経性のものは、ドキンドキンと脈を打つような痛みが生じます。また、軽いものでは風邪などからくる頭痛もあります。
頭痛はその痛み方から、大きく分けて以下のようなものに分類されます。

1. 脈を打っているように痛む(血管性頭痛)

高血圧、偏頭痛といった血管の急激な拡大からおこるもの。
痛みは激しく、吐き気や嘔吐を伴う。

2. 首や肩が張るような痛み(筋収縮性頭痛)

肩こり、目の疲れなど、筋肉の緊張からおこるのもで、肩こりのような不快感をもつ痛み、だるさがある。

3. ずきずきうずくような痛み

歯周病などの歯痛などが原因となっておこるもの。

4. 刺すような痛み

神経痛のときのような痛み。
三叉神経痛、咽頭神経痛、後頭神経痛などが原因のとき。

5. 頭が割れるような痛み

もっとも激しい痛み。
クモ膜下出血や緑内症発作など。

痛みを感じる神経とは

痛みを感じる神経には何種類かあり、痛みの性質によって、どこに異常があるのか、ある程度の見当がつきます。

頭痛へのアドバイス

慢性的な頭痛の人は、つい 薬に頼りがちです。頭痛薬は一時的な鎮痛効果はありますが、長期の服用はおすすめできません。
薬の効果になれ、より強いものが必要になるからで、強い薬の副作用などが心配されるからです。

Lineからのご予約について

line-bnr

当院へのアクセス情報

所在地〒559-0003 大阪府大阪市住之江区安立1-4-20
予約お電話・メールでのご予約が可能です
電話番号06-6675-3260
休診日木曜午後、日曜、祝日